HR17 / JE1RBV - OUTDOOR STYLE

アマチュア無線・トランシーバー・キャンプ・焚き火・ランタン・アウトドア用品・ファッション

広帯域受信機

消防団で使用する受信機 スタンダードVR-160

知り合いが所属する消防団で、消防無線を受信する為の受信機を購入する事になった。
受信機を選ぶ条件としての絶対条件は、消防無線が聞けること。
殆どの受信機は、消防無線の周波数は登録済みだ。

そうなると、あとは消防団員が携帯するのに小さくて邪魔にならず、操作性が良く、受信性能が高く、頑丈で信頼性が高いこと。そして、最終的に決定されたのが、スタンダードVR−160。団員がそれぞれ携帯する為、まとめ買いとなりました。
私は、VR−160にそっくりな形のアマチュア無線スタンダードVX−3を購入している。このアマチュア無線機には広帯域受信機能がついているが、これも受信性能は高い。受信だけが目的ならVR−160。無線交信も楽しみたいなら、VX−3という選択もありだ!

おすすめ受信機 ALINCO DJ-X8

私の妻のお父さんは、消防無線好き。

【送料無料】消防無線のすべて

【送料無料】消防無線のすべて
価格:1,500円(税込、送料別)


私が無線に興味を持つ前から、妻の実家に行くと、消防無線が聞こえていました。その頃は、何でこんなの聞いているのか私には理解できませんでした。

その後、私も無線受信の趣味を持つようになり、妻のお父さんとも話が合うようになりました。(^^♪

お父さんが使っていた無線機は、とても古いもので、新しい受信機を買ってきて欲しいと頼まれ、私が選んだのが、ALINCO DJ-X8。どの雑誌でも、この受信機の評判は高かったのが選んだ理由だ。


実際、とても良い受信機で、使い方を説明しようと説明書を読みながら受信を試していると欲しくなるばかりだ。
その後は、受信機の購入相談を受けると、必ずこの受信機もすすめている。

もちろん、妻のお父さんも大満足だ!(^^♪

面白無線を聞いてみよう!それには、まずは基本から!

無線受信を楽しむ人の世界に、「おもしろ無線」というジャンルがあります。消防、防災、飛行機、船舶、タクシー、バス、鉄道無線などなど。

その中でも、人気があるのが、鉄道無線、消防無線、エアーバンドと呼ばれる飛行機無線です。鉄道無線はデジタル化が進み、今では殆ど聞こえなくなり、人気が薄れています。

まずは、各無線の基本を学びましょう。無線受信には、その無線に関する知識を付ける事と、受信機の使い方をマスターして、受信テクニックを磨くことが重要です。

【送料無料】消防無線のすべて

【送料無料】消防無線のすべて
価格:1,500円(税込、送料別)


【送料無料】航空無線のすべて(2011)

【送料無料】航空無線のすべて(2011)
価格:1,500円(税込、送料別)


そして、よい受信機を手にいれましょう!受信機として定評のあるアイコム IC-R5。その新型が出ました。IC-R6。要チェックです!


記事検索
Recent Comments
Profile

JE1RBV

JE1RBV
第二級海上特殊無線技士
第三級アマチュア無線技士
FM430MHz FM144MHz
-----------------
カナガワHR17
DCR351MHz FM422MHz AM27MHz
-----------------
発信所:不定移動局



Excel QSLカードプリント
Microsoft Excel で、アマチュア無線用のQSLカードを印刷
特小DX 記録256.8km
特小 長距離交信記録
単信交信:256.8km


万三郎岳〜八溝山
富士山〜八溝山
塔ノ岳〜八溝山 ほか
モービル無線機取付記
思い出の富士山運用
2008夏 富士登山


1回目須走口登山道
無線運用結果
登山計画
2回目御殿場口登山道
無線運用結果
焚き火とランタン


訪問者数